施工エリア:
岐阜市・各務原市・
関市・大垣市・その他エリア

COLUMNコラム

TOP / コラム / リアルな住宅模型をつくっている理由

コラム

2023.06.10

リアルな住宅模型をつくっている理由

こんにちは!オネストホームです!

「住宅模型」をご覧になられたことはありますか?住宅模型というのはその名の通り、住宅を模型にしたものになります。
図面よりも立体的で分かりやすいため、イメージが掴みやすいです。

オネストホームでも「住宅模型」を製作しており、かなりのこだわりを持っています。

■リアルな住宅模型にこだわる理由

住宅図面は平面のため、どのような家になるかを想像しにくい方がほとんどです。「話を聞かない男、地図が読めない女」という世界的なベストセラー本があるように、女性は図面を読むことが苦手な方が多いです。

旦那さんは図面を見ただけでイメージができても、奥様がよく分からない…ということがよくあるため、何とか分かりやすくしたい!という想いから、リアルな住宅模型を製作しはじめました。

「すごい!」「分かりやすい!」とオーナー様にお喜びの声をいただいております。

■他社さんの住宅模型にないポイント

他社さんの住宅模型は、色がなかったり、窓がくり抜いてあったりと、外観の雰囲気しか分からないものが多いです。

オネストホームの住宅模型は、空間に色をつけることはもちろん、家具を配置したり、1階と2階の内装を細やかに表現したりと、建築後の家をミニチュア化したような住宅模型を製作しています。

住宅模型のサイズは実物の100分の1であることが多いですが、オネストホームは50分の1で製作しています。大きめのサイズ感なので、より家づくりをイメージしやすいでしょう。

■リアルな住宅模型はどのようにつくられている?

パートナーの大工さんが製作しており、実際の図面をコピーして再現しています。

外壁の漆喰は、表面がウロコ状になっているマーメイド紙で表現をしたり、玄関外に敷き詰められた砂利の部分は、写真で撮ってカラーコピーをしたものを貼りつけています。キッチン・ダイニングセット・ソファーといった家具は、接着剤を使ってしまうと綺麗に見えないため、ピンをさして固定しています。

オーナー様に楽しんでいただけるように、より実物に近づけるためのアイデアと工夫を施しています。住宅模型のサンプルをショールームに展示しておりますので、ぜひ1度お越しください!

■━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

\輝く今日をおくる/

ONEST HOME

オネストホーム(有限会社後藤建設)

〒501-3146 岐阜県岐阜市芥見嵯峨1-153

TEL 058-243-5855

▼施工事例はこちら▼イベント情報はこちら

▼お問い合わせはこちら 

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━■

お家づくりコラム

イベント情報
スタッフ紹介
見て・触れて・確かめる体感型モデルハウス来場予約キャンペーン