施工エリア:
岐阜市・各務原市・
関市・大垣市・その他エリア

STAFF BLOGスタッフブログ

TOP / スタッフブログ / 隣地との境界ブロック

隣地との境界ブロック

みなさんこんにちは!

今回は隣地との境界にブロックを積む作業をご紹介します。

境界ブロック?と言われてもピンとこないかもしれないのでまず完成図からご覧ください!

こんな感じです。

この上にフェンスを設置する場合もありますね。

ブロックの積み方はおうちによりますが、見たことあるという方が多いのではないでしょうか。

 

このブロック、ちゃんとひとつひとつ手作業で積んでいるんですよ。

 

まず、モルタルを塗ります。このモルタルが固まることでブロックを固定しています。

ちなみにこのモルタル、塗った直後はやわらかいですが10分ほどである程度固まってしまいブロックが動かなくなってしまうので、塗った後は迅速な作業が必要になります。

 

続いて、モルタルの上にブロックを乗せます。

 

ちゃんと下や隣のブロックと平行になるように慎重に調整します。

 

水平器を置いて、上下の水平・左右の水平を確認します。

 

少しでも水平からずれていたらトンカチで叩いて調整します。

たたきすぎるとブロックが沈んでしまい、隣のブロックとの高さが合わなくなってしまうのでかなり慎重に調整しなければいけません。

 

というわけで、改めて完成図です!

いかがですか?とってもきれいに積まれていますね!

ブロックがずれていたりモルタルがはみ出ているとせっかくの新築なのに汚く見えてしまいますし、何より崩れる心配も出てきます。

完成見学会などで境界ブロックまでちゃんと見る方は少ないと思いますが、こういったところにも作業の「質」が出ます。

ぜひ注目してみてくださいね!

 

こちらのお宅は現在上棟に向けて工事の真っ只中!

5月の下旬に構造見学会を開催予定です!

開催概要は決まり次第LINEやInstagramで告知しますので、ぜひフォローしてお待ち下さい♪

LINEの友だち追加はこちら

Instagramフォローはこちら

イベント情報
スタッフ紹介
見て・触れて・確かめる体感型モデルハウス来場予約キャンペーン